弓波のデュエマ一畳半

デュエマについて適当に語ります。

今こそ見たい!フレーバーテキストランキング13選 ~威風編~ 

 

 

 こんにちは。弓波です。

今回もフレーバーテキストランキングです。

威風とか訳分からんこと言っていますが、要はかっこいいやつを集めたってことです。

今回は13コなんで早速見ていきましょう。

よろしくお願いします!

 

 

第13位 運 命

<img src=”cat.jpg” alt=”デュエマ 運 命 フレーバーテキスト”/>

  デュエルマスターズ公式

 お前の運命はお前が決めろ。 --ベートーベン
違う、オレとお前の運命だ! --鬼丸

主人公格の二人のカードの言い合いが凄くいいです!さらに、能力の噛み合いも最高ですね。

 

第12位 アストラル・リーフ

<img src=”cat.jpg” alt=”デュエマ  アストラル・リーフ フレーバーテキスト”/>

デュエルマスターズ公式

 解るかい? 圧倒的なまでの知性の差というものを。

圧倒的な天才感を醸し出すような言葉です。

偏差値がめちゃくちゃ高い大学の理系の名誉教授が初回の授業で新人大学院生に言い放ちそうな言葉ですね。

 

第11位 ソーラー・レイ

 

<img src=”cat.jpg” alt=”デュエマ ソーラー・レイ フレーバーテキスト”/>

デュエルマスターズ公式

 体が動かぬとも出来る事はある。お奨めは最後の懺悔だ。

圧倒的に優位な立場から放たれている言葉に頭すらも上がらない。

 

第10位 不滅の精霊パーフェクト・ギャラクシー

<img src=”cat.jpg” alt=”デュエマ 不滅の精霊パーフェクト・ギャラクシー フレーバーテキスト”/>

デュエルマスターズ公式

 砕けぬ身体と折れぬ心が、あらゆる戦を勝利へと導く。

どこか戦場で頼れる参謀的な雰囲気がします。折れない”心”があるからこそ不滅の存在となり得るのだと。

 

第9位 ボルメテウス・ホワイト・ドラゴン

<img src=”cat.jpg” alt=”デュエマ ボルメテウス・ホワイト・ドラゴン フレーバーテキスト”/>

デュエルマスターズ公式

 気高き怒りに触れる者、百万回死んでもおかしくない。

百万回という一見、頭の悪そうな数字なのにそれを遙かに超える存在感、さすが、環境を蹂躙したドラゴンです。

 

第8位 時空の豪腕ジャパン

<img src=”cat.jpg” alt=”デュエマ 時空の豪腕ジャパン フレーバーテキスト”/>

デュエルマスターズ公式

 覚醒の時を迎えたものの、他種族の覚醒よりも拙い覚醒であった。それゆえ、立ち向かうためには仲間の力が必要であった。

ドラゴン等が圧倒的な覚醒を遂げる中で拙い覚醒であることを自覚して仲間と立ち向かうジャパン。スーパーレアの風格です。

 

 

 

第7位 黒神龍ベルザローグ

<img src=”cat.jpg” alt=”デュエマ 黒神龍ベルザローグ フレーバーテキスト”/>

デュエルマスターズ公式

 闇。それはなにも見えないということだと人々は考えた。闇を恐れた人々は、対抗するために光を生み出し、自分たちを導いた。人の意志こそが真の光である。...だが、人智を超えた闇そのものを相手にしては、意志の力もただただ儚い。

イラストとフレーバーテキストしかないクリーチャーだと感じるかもしれない。だが、それでいい!!

 

第6位 悪魔神バロム・エンペラー

<img src=”cat.jpg” alt=”デュエマ 悪魔神バロム・エンペラー フレーバーテキスト”/>

デュエルマスターズ公式

 時の流れの中で、王者だけがその力を研ぎ澄まし、次の世界を見据えていた。

次の世界に適応するための進化への研磨をしていたのは王者であったと。時代と共に変化を遂げるバロムらしい言葉です。

 

第5位 聖霊王アルファディオス

<img src=”cat.jpg” alt=”デュエマ 聖霊王アルファディオス  フレーバーテキスト”/>

デュエルマスターズ公式

 全宇宙が、光輝く聖霊の音色に包まれる!今、天国への扉が開いた!

今もなお降臨し続ける精霊王。自分にとっては天国、相手にとってはゲームの終わり。

 

第4位 アストラル・テンペスト

<img src=”cat.jpg” alt=”デュエマ アストラル・テンペスト フレーバーテキスト”/>

デュエルマスターズ公式

 全ての海が、味方した。生死が交錯する、最終魔導具との激突が始まった。

100点の次回予告です。

天才「アストラル・リーフ」の懸命の呼びかけにより、数百年もの時を経ては目を覚ました「アストラル・テンペスト。圧倒的な頭脳を持つアストラル・リーフにしても膨大に膨れ上がった魔導具の力の解析は不可能であった。

アストラル・リーフ「一族最悪の”怪物”の力を借りるのは屈辱だが、私は死ぬから関係のないことだ。」

ついに目を覚ましたアストラル・テンペストは2体の屍の上に立ち、眼下の魔導具を一瞬にして包囲した。………フレーバーテキストに続く。

 

第3位 海王龍聖ラスト・アヴァタール

<img src=”cat.jpg” alt=”デュエマ 海王龍聖ラスト・アヴァタール フレーバーテキスト”/>

デュエルマスターズ公式

 ラスト・アヴァタールは一度だけ時を止める。その先に待つ運命を変えるために。

かっこよすぎです!知らないけど、何らかの代償があるのではないかと思ってます。

 

第2位 陰陽の伝道士セイメイ

<img src=”cat.jpg” alt=”デュエマ 陰陽の伝道士セイメイ  フレーバーテキスト”/>

デュエルマスターズ公式

 幾千の刃が砕け、幾万の魔弾を撃ちつくした時、サムライは最後の剣に、ナイトは最後の弾丸に手をかけた。

サムライとナイトという戦い方の違う2種族がどれほど拮抗した戦いをしているのか、それの上にある思いが伝染してきます。

 

第1位 クリスタル・ジャベリン

<img src=”cat.jpg” alt=”デュエマ クリスタル・ジャベリン フレーバーテキスト”/>

デュエルマスターズ公式

 自らの死さえ、予想の範疇。反撃の仕掛けは万端だ。

DM界で一番頼れるクリーチャーだと思います。それ以上の言葉が思いつかないです。

 

最後に

やっぱフレーバーテキストはDMの真骨頂ですね!書いていて楽しかったです。

アストラル・テンペストのとこは調子に乗って創作しました笑。

それでは、また。

 

 

 

 

今こそ見たい!フレーバーテキストランキング~人生編~ 後半戦

こんにちは。弓波です。

先日、何を感じとったのかは分かりませんが突然マリオパーティDSがやりたくなって家中を探し回ったのに見つからなかったので、気分を変えてジョーカー2(ドラクエ)をしようと思ってカセットを見つけるところまではワクワクしていたんですけど、いざ開いてみるとモンスターBOX内の神鳥レティスが消えていました。

今回は次回に引き続きフレーバーテキストランキング人生編ということで,デュエルマスターズのなかでも,個人的に「人生の教訓として覚えておきたいな」って思ったような名フレーバーテキストを紹介したいと思います。今回は後半戦13位~1位です!

それではよろしくお願いします。

第13位 アクア・マスター

<img src=”cat.jpg” alt=”デュエマ アクアマスター フレーバーテキスト”/>

デュエルマスターズ公式

 「己の弱さが敗北させるのだよ!」---アクア・マスター

単純明快!高みを目指すものならこれ以上ない言葉です。

受験勉強や就活、出世競争などでくじけそうになったら叫びましょう(笑)

 

第12位 タイフーン・クロウラー

<img src=”cat.jpg” alt=”デュエマ タイフーン・クロウラー フレーバーテキスト”/>

デュエルマスターズ公式

翼や蹄では超えられない何かが、この世界には確かに存在する。

きっと誰しも存在を知っている、有形であろうが無形であろうが圧倒的なもの。知らない人はそのうち見つかるよ。多分ね(笑)

 

第11位 精神を刻む者、ジェイス

<img src=”cat.jpg” alt=”デュエマ 精神を刻む者、ジェイス  フレーバーテキスト”/>

デュエルマスターズ公式

 お前の失敗から学ぶのも悪くはないが、他の誰かの失敗から学んだ方がよっぽどいい。 ---ジェイス・ベレレン

誰かが言ってくれそうで言ってくれないことを言ってくれました!

これからやることなすこと大体は前例の失敗があることばかりです。

 

第10位 ホーンテッド・チョイス

<img src=”cat.jpg” alt=”デュエマ ホーンテッド・チョイス フレーバーテキスト”/>

デュエルマスターズ公式

 仕組まれた道、その先にゴールなど無い。

「仕組まれた道」その先にあたかもゴールのようなものが見える。だが、それは決して自分のためのゴールではない知らないうちに進み続けているのかもしれません。

 

第9位 バルキリー・ドラゴン

<img src=”cat.jpg” alt=”デュエマバルキリー・ドラゴン  フレーバーテキスト”/>

デュエルマスターズ公式

 選択肢が多いことが正しいのではない。多くの選択肢を的確に選べる習熟度が大事なのだ。 ---勝利の教え

自販機で選択肢がたくさんあると迷って結局買った後に後悔するやつですね。違いますね。はい。

選択肢なんて突き詰めればいくらでもあります。”正解”がないとしても。大切なのは、ただ最善を尽くすこと。

 

第8位 ヘブンズ・サンダー

<img src=”cat.jpg” alt=”デュエマ ヘブンズ・サンダー フレーバーテキスト”/>

デュエルマスターズ公式

 何かを守ろうとするには、誰かを傷つける覚悟を持つことだ。

何かを"守る"という行為は何かをを傷つける誰かがいる。それを妨げるならばきっと誰かが傷つく。それは自分かもしれない。

 

第7位 メロッペ

<img src=”cat.jpg” alt=”デュエマ メロッペ フレーバーテキスト”/>

デュエルマスターズ公式

 「どんなピンチも諦めちゃ駄目。一度諦めると癖になるよ。」---メロッペ

「諦めること」が癖になる。癖になったらめちゃくちゃまずいことは分かるのに、どこか他人事とは思えない、そんな身近さを感じる言葉です。

 

第6位 白銀のシュシュ

<img src=”cat.jpg” alt=”デュエマ 白銀のシュシュ フレーバーテキスト”/>

デュエルマスターズ公式

 どこにも繋がっていないと思っている、みんながどこかで繋がっているから、生きていける。

説明不要ですね(笑)。どんな形でも一本の糸さえあれば人はやっていけるってことですね。

 

 

第5位 銃神兵ディオライオス

<img src=”cat.jpg” alt=”デュエマ 銃神兵ディオライオス フレーバーテキスト”/>

デュエルマスターズ公式

 何度でも、何度でも戦う。古きことは恥ではない。

時代の流れが早過ぎるために古いことは恥だと言われがち。何度でも戦いましょう。

 

 

第4位 巡霊者メスタポ

<img src=”cat.jpg” alt=”デュエマ 巡霊者メスタポ フレーバーテキスト”/>

デュエルマスターズ公式

 真理を鵜呑みにしてはいけない。まず疑い、納得しても心からは信じるな。

最高に心に刺さるフレーバーテキストです。いやホントに。

 

第3位 ファントム・ベール

<img src=”cat.jpg” alt=”デュエマ ファントム・ベール フレーバーテキスト”/>

デュエルマスターズ公式

 嘘であるほど、耳に優しく響くもの。

これもまた真理ですね。当然といえば当然のこと、聞いた瞬間安堵する。

Phantom意味はマボロシ

 

第2位  学校男

 

<img src=”cat.jpg” alt=”デュエマ 学校男 フレーバーテキスト”/>

デュエルマスターズ公式

 

 その身を犠牲にしても護るべきものがある。そのことを、誰しもいつかは学ぶ。

個人的に大好きなカードです。学校男がこれを言っているからいいんです!

きっと”それ”は学校では学べない。学校男にとっては生徒だったりしませんかね。

 

 

第1位 原始の棍棒

<img src=”cat.jpg” alt=”デュエマ 原始の棍棒 フレーバーテキスト”/>

デュエルマスターズ公式

 本当の強さは、色あせたりしない。今必要なのはその強さだ。

「色あせない強さ」きっと、誰もが持っている、他人に伝えること無くそっと自分の心に言い聞かせるような強さ。

コモンというレア度が凡人に送られているようで最高に好きです!

 

最後に

どれも最高のものばかりでした!

今回は人生に響くようなのを集めたんですけど、ほかにも違う系統で紹介したいのはたくさんあるので随時紹介したいと思っています。

それではまた。

今こそ見たい!フレーバーテキストランキング~人生編~ 前半戦

こんにちは。弓波です。

先日、自動車教習所で自動車の無線の授業を受けたんですけど、無事に終わったと思っていたところ教官から「シートベルト外してねー」って言われたんで、外そうと思ったら、最初から付いていませんでした。叱られましたね。はい。  

余談は置いといて、今回はフレーバーテキストランキング人生編ということで,デュエルマスターズのなかでも,個人的に「人生の教訓として覚えておきたいな」って思ったような名フレーバーテキストを紹介したいと思います。

絞ったつもりでも27個くらい残ったので,前後半に分けてやっていこうと思います。

それではよろしくお願いいたします。

第27位 龍素知新

<img src=”cat.jpg” alt=”龍素知新 フレーバーテキスト”/>

デュエルマスターズ公式

天才はいつだって評価されすぎるんだよねーアクア・メディアクリエイター

謎のブラックボックスより収録されました届かない人を圧倒的な存在として無意識のうちに認識することで、違う次元と考えていることがあるかもしれませんね。深いです。

 

第26位 生命剥奪

<img src=”cat.jpg” alt=”デュエマ 生命剥奪 フレーバーテキスト”/>

デュエルマスターズ公式

 選んだ犠牲に対して、何と言葉をかければ良いのだろうか。

こんなことを考える日がいつかは来るのかもしれません。きっと。

 

第25位 750男

<img src=”cat.jpg” alt=”デュエマ 750男 フレーバーテキスト”/>

デュエルマスターズ公式

逃げるのに理屈をつけちゃあ、おしまいだぜ?-750男

理屈をつけて逃げることは、ただ逃げているのと同意なのでしょう、750男に言わせれば。ナナハンのように猪突爆速突進しましょう笑。

 

第24位 黒神龍ジャグラウィーン

<img src=”cat.jpg” alt=”デュエマ 黒神龍ジャグラウィーン フレーバーテキスト”/>

 破滅の身を委ねてみるのも、面白いとは思わないかね。黒神龍ジャグラヴィーン

人生で一度くらいしても悪くないのかもしれませんね。そんな勇気はさすがにありませんが…(笑)

 

第23位 東風の賢者ギュルカス

<img src=”cat.jpg” alt=”デュエマ 東風の賢者ギュルカス フレーバーテキスト”/>

デュエルマスターズ公式

 得た物の価値は手にした者しか分からない。

既に知っているような気がする。しかし、知らないうちに他人の手に入れたものを過大・過小評価することが在るかもしれません。考えられます。

 

第22位 エターナル・ブレイン

 

<img src=”cat.jpg” alt=”デュエマ エターナル・ブレイン フレーバーテキスト”/>

デュエルマスターズ公式

 すべてを知ることが幸せとは限らない。だが、覚悟をすることはできる。

全てを知っても分かることは虚無や不安かもしれないが、それに対して覚悟はできるということですね。(違う?) 

ちなみに私は幸福にならないことはあまり知りたくないたちです。(笑)

 

第21位 フェアリー・ライフ

<img src=”cat.jpg” alt=”デュエマ フェアリー・ライフ フレーバーテキスト”/>

デュエルマスターズ公式

 アウトレイジですら守るルールがある。それは、最初の一歩を大事にするということ。

アウトレイジ(outrage)<激怒・暴力・非道な行為>ですら守ることを人間が守らなくてどうするんだ!って感じのやつですね。守ったりやしょう!(笑)

 

第20位 アクア・ガード

<img src=”cat.jpg” alt=”デュエマ アクア・ガード フレーバーテキスト”/>

デュエルマスターズ公式

 雑魚と侮るな。戦略次第で、1にも2にも3にもなる。

結局は使い手次第ってことですかね。

ただ、私が小学生の頃は1コストでパワー2000はバグやと思っていました(笑)。

 

第19位 飛雲の求道者ダバ・トーレ

<img src=”cat.jpg” alt=”デュエマ 飛雲の求道者ダバ・トーレ フレーバーテキスト”/>

デュエルマスターズ公式

 形無き物は壊せやしない

「確かに。」と納得せざるをえませんね。一見壊れやすく感じるけれども、何度でも修復可能な以上形の無き物は不壊と考えるのが妥当ですね。

 

<映画・アニメ・ドラマ見放題・音楽や漫画も宅配レンタル>30日間無料!  

第18位 暴虐虫タイラント・ワーム

<img src=”cat.jpg” alt=”デュエマ 暴虐虫タイラント・ワーム フレーバーテキスト”/>

デュエルマスターズ公式

 飽くなき破壊衝動が、最後には自身をも葬り去る。

他人や物を破壊し続けてきたが、全てを破壊しつくした今、自身を破壊した。

 

第17位 エマージェンシー・タイフーン

<img src=”cat.jpg” alt=”デュエマ エマージェンシー・タイフーン フレーバーテキスト”/>

デュエルマスターズ公式

 華麗からはほど遠い。だが、今はこの強引さが必要なのだ。

何か力が入る言葉ですよね!必要になる日が来る。それが今だということ。

 

第16位 祝福の伝道師クレアル

<img src=”cat.jpg” alt=”デュエマ 祝福の伝道師クレアル フレーバーテキスト”/>

デュエルマスターズ公式

 どんな素晴らしい祝福の歌も、小さな声では人の心に届かない。

何か似たようなことを親から言われた気がします(笑)。「人の心に思いを届ける」簡単そうで難しい。クレアルは知っているかもしれませんね。

 

第15位 驚愕の化身

<img src=”cat.jpg” alt=”デュエマ 驚愕の化身 フレーバーテキスト”/>

デュエルマスターズ公式

 終わらない夜は無いが、始まらない朝はたまにある。

すいません。これに関しては良くわかんないんで個々の解釈で行きましょう(笑)。ただ深さはずば抜けています。

 

第14位 クリスタル・メモリー

<img src=”cat.jpg” alt=”デュエマ クリスタル・メモリー フレーバーテキスト”/>

デュエルマスターズ公式

 記憶は儚く、脆いもの。だが、その積み重ねが人生となる。

幼い記憶はもう覚えていない。だが、そんな忘れて崩れた記憶の積み重ねが自分であり、人生なのかもしれません。

 

最後に

今回はここで終了です。若干偉そうな物言いになっていてすいません。

あと「かもしれません」を多用してしまいました(笑)。

まあこんなところも皆さんのクリスタル・メモリーになればなと思います。

次回は13位~1位です。

それでは、また。

   

 

 

最強のカードとは...~2コスト編~

 初めまして弓波です。

デュエルマスターズにおいて最強のカードとは何なのか?

正直デュエルマスターズについてそこまで詳しいというわけではありませんが、私が勝手に自分的なランキング付けをしたいと思います!

 

ルール説明

① プレミアム殿堂カード及びGRクリーチャーは除外します。

② コンボは基本的に考えずに純粋なカードパワー(カード単体での能力)を参照します。

 

第十位裏切り魔狼月下城

f:id:daiha-do:20200503151043j:plain

出典:デュエルマスターズ公式

  •Sトリガー

•相手は自身の手札を1枚選んで捨てる。

•マナ武装4:自分のマナーゾーンに多色カードが4枚以上あれば、相手は自信の手札をさらに2枚選び捨てる。

--------------------------------------------------------------------------------------------------

コストパフォーマンスの鬼です笑。

初見の友人に使えば恐らく効果確認されること間違いありません。

序盤(2、3ターン目)では呪文版ザビバレルなのに4ターン目以降はなぜか3ハンデスしてきます。

おまけにSトリガーも付いています。(付かなくてもいいのに)

f:id:daiha-do:20200504143154p:plain

 そんな3連ザビバレルの弱点は何といっても多色をかなり必要とするマナ武装です。

まあ裏を返せば闇文明入りの多色デッキには思考停止で入れても活躍します。

※2018年3月1日に殿堂入りを果たしました。

 

第九位ジョラゴンオーバーロード

f:id:daiha-do:20200504170504j:plain

出典:デュエルマスターズ公式

 ・自分の山札の上から1枚目を、マナーゾーンに置く。

・バトルゾーンまたはマナーゾーンに、自分のジョーカーズが合計7枚以上あれば、GR召喚する。

--------------------------------------------------------------------------------------------------

ついにジョーカーズにも2コストマナ加速が来ました!.....とはなりません。

f:id:daiha-do:20200505204742j:plain

2コストマナ加速のジョーカーズというだけで既にアイデンティティを確立しているのにも関わらずおまけにGR召喚を持っています。

※ただGR召喚はおまけのスペックではありません。

 マナーゾーンだけでなくバトルゾーンを含めるために4ターン目位にはGR召喚に到達出来ます。

 

第八位音奏 プーンギ

f:id:daiha-do:20200505234806j:plain

出典:デュエルマスターズ公式

・相手の呪文を唱えるコストは1多くなる。

  • ・自分のターン中、相手が呪文を唱えた時、GR召喚する。(GR召喚:自分の超GRの上から1枚目を、コストを支払ったものとして召喚する)
  • ------------------------------------------------------------------------------------

 前世に呪文にころされたであろうスペックをしています。

コストを払っても払わなくても嫌がらせをしてくるやべーやつです。

自分のターンには呪文のコストを重くしてきて、相手のターンにトリガーを打つと打点を形成してきます。

パワーも2500あってぶっ壊れている笛です笑。

 

第七位珊瑚妖精キユリ

f:id:daiha-do:20200505230611j:plain

出典:デュエルマスターズ公式
  • ・各ターン、自分のクリーチャー1体目の召喚コストを1少なくしてもよい。ただし、コストは0以下にはならない。
  • ・相手がクリーチャーを選ぶ時、このクリーチャーは選べない。(ただし、このクリーチャーを攻撃またはブロックしてよい
  • ------------------------------------------------------------------------------

  • f:id:daiha-do:20200505232203j:plainまず一つ目の召喚コストを1下げる効果だけでもケラサスの上位互換のようなスペック(文明で差別化可能)をしているのにも関わらずさらに選べないという除去体制持ち。
  • 一撃奪取をしているアウトレイジも驚きを隠せないでしょう。

 

第六位悪魔妖精ベラドンナ

f:id:daiha-do:20200505211003j:plain

出典:デュエルマスターズ公式

 ・このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、このクリーチャーを破壊してもよい。そうしたら、次のうちいずれか1つを選ぶ。
→相手の手札を1枚見ないで選び、捨てさせる。
→自分の山札の上から1枚目をマナゾーンに置く。

--------------------------------------------------------------------------------------------------

連続で妖精が出できました笑。

ジャスミンの選択肢が2つあるのは優秀なスペックだと思っていたらこいつはマナ加速、ハンデス、打点と3つの選択肢があります。

まるでテレビで見る通販商品のような説明不要の高スペックです。

ついでにフレーバーテキストもいい!!

 

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●    世界にたった1つ、あなただけのドメインを登録しよう!       https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3BDLT9+3WIBJM+50+2HF3CJ ●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━● 

 

第五位異端流し流しオニカマス

f:id:daiha-do:20200507135331j:plain

出典:デュエルマスターズ公式
  • ・相手がクリーチャーを選ぶ時、このクリーチャーは選べない。(ただし、このクリーチャーを攻撃またはブロックしてもよい)
  • ・相手のターン中に、相手が召喚以外の方法でクリーチャーをバトルゾーンに出した時、そのクリーチャーを持ち主の手札に戻してもよい。

--------------------------------------------------------------------------------------------------

個人的にはなぜか憎めないカードです。

侵略や革命チェンジといった主人公的なカードを異端と称して家に帰していきます。

選ばれない魚介類のため主人公潰しだけでなくダイレクトアタックにも重宝する高級魚(値段は下がった)となっております。

 

第四位デスマッチ・ビートル

f:id:daiha-do:20200507224228j:plain

出典:デュエルマスターズ公式

 ・ガードマン(このクリーチャーをタップして、相手クリーチャーの攻撃先を、自分の他のクリーチャーからこのクリーチャーに変更してもよい)
・このクリーチャーは攻撃できない。
・相手のターン中に、相手がコストを支払わずにクリーチャーをバトルゾーンに出した時、このクリーチャーとそのクリーチャーをバトルさせてもよい。

--------------------------------------------------------------------------------------------------

巨大クワガタ?ハサミムシの登場です。こいつは凄いです!!

踏み倒しメタ能力を持つことは選ばれないオニカマスと同じであるが特筆すべきはその圧倒的なパワーで異端流さずに破壊する点!

2コストで13000というコスト論を完全に無視した火力でミラダンテを潰し、団長とは相打ちを取ります。

 さらに攻撃出来ないという最大の弱点と引き換えに高火力で味方を守るガードマンハサミムシです。

 

第三位ヘブンスフォース

f:id:daiha-do:20200507232258j:plain

出典:デュエルマスターズ公式

  ・Sトリガー(この呪文をシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ唱えてもよい)

・コストの合計が4以下になるように、好きな数の進化ではないクリーチャーを自分の手札からバトルゾーンに出す。

--------------------------------------------------------------------------------------------------

 ちょっと何書いているのか分からないですね。はい。

2コストで4コストが踏み倒せるということで指摘されるまでもなくアドバンテージの塊です。

さらにヘブンス呪文の宿命か、Sトリガーついています。

このSトリガーにより相手のターンにもブロッカーやクロックを出すことで受け札にもなる攻守一体の1枚となっております。

 

 第二位奇石ミクセル/ジャミングチャフ

f:id:daiha-do:20200508131444j:plain

出典:デュエルマスターズ公式

 クリーチャー

 ・ 相手のマナゾーンにあるカードの枚数よりコストが大きいクリーチャーを相手がバトルゾーンに出した時、相手はそれを自身の山札の一番下に置く。         

呪文

・ 次の自分のターンのはじめまで、相手は呪文を唱えられない。
・カードを1枚引く。                 

--------------------------------------------------------------------------------------------------

オリオティスとミラクルストップという今でも現役のカードがツインパクトしました。

まずはクリーチャー面ではマナーゾーンのカード枚数に対応してメタるためにGRクリーチャーでさえも刺さるポテンシャルを秘めています。

あと個人的に山札の下に送るというのが本当に強力だと思っています。

そして呪文面は呪文を封じるというシンプルな効果でありながら最後の締めにも使える強力なカードです。

ひいて困るときはないカードです。

 

第一位ナゾの光・リリアン

f:id:daiha-do:20200508135200j:plain

出典:デュエルマスターズ公式

キズナ(このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分のクリーチャー1体のP能力を使う)
・P光のコスト3以下の呪文を1枚、コストを支払わずに自分の手札から唱えてもよい。
エスケープ(このクリーチャーが破壊される時、墓地に置くかわりに自分のシールドを1つ手札に加えてもよい。ただし、その「S・トリガー」は使えない)

---------------------------------------------------------------------------------f:id:daiha-do:20200508142501j:plain---------------

2コストでやっていい範囲を超えています。

まずはの光コスト3以下の呪文の詠唱が出来るということで銀河の裁きを使ったりすることで6打点を形成することが出来ます。

そしてなんとなくつけられた感が否めませんがエスケープも付いています。

言うことなしの豪華セットであり能力がどちらとも自分以外を活用するために末永く使われると思い1位にさせていただきました。

 

まとめ

まとめといっても特にまとめるようなことがないのでデュエルマスターズフレーバーテキストクイズを出したいと思います。

このフレーバーテキストは誰でしょう?  

「この私が戦っているからには、安易な逆転は無いと思っていただこう。」

 

 

 

Aーーー瞬風の使従サグラダ・ファミリア E2